💰お金専科!副業・投資・ 起業・独立・節税

お金に関する最新情報の共有サイトです。

終活ガイド上級資格講座のデメリット

f:id:bravomavie:20200524012731j:plain

■高齢化社会に求められる専門知識

シニア世代40代、50代や定年後の方が、これから副業を考えるなら、「一般社団法人終活協議会監修【終活ガイド上級(1級)資格】 をおすすめします。

この終活ガイド上級(1級)資格】 は、終活の専門家として活動するための知識と情報を学ぶ通信講座ですので、自分のペースで勉強できます。



医療・介護・保険・相続・葬儀・お墓など、終活にかかわるすべてのお困りごとに対応できる生涯資格です。つまり、終活ガイドの講座は学ぶだけでなく、セミナーの講師など、定年のない、実際に生涯使える資格です。

人生100年の高齢化社会へ進む中、今後、終活業界は、隠れた成長産業と言われています。

f:id:bravomavie:20200519011716j:plain

■終活ガイドの専門家は、国家資格?

終活に関する資格というのは、税理士や建築士といった国家資格ではなく、【一般社団法人終活協議会】が認定している民間の認定資格です。

 

■一般社団法人終活協議会監修【終活ガイド上級(1級)資格】のデメリット

通信講座つまり在宅講座ですので、ご自分の好きな時に学ぶということは、裏返せば、自分できちんとコントロールして、学習しなければならない、ということです。自分でモチベーションをきちんと維持できない方には、向いていないといえます。

 

f:id:bravomavie:20200520023304j:plain

年齢制限なく、最短1か月で、プロフェッショナルな資格取得可能で、受講料も50,000 円(税込)のみ。分割払いも可能です。

他の多数の特典は、公式サイト「一般社団法人終活協議会監修【終活ガイド上級(1級)資格】で、ご確認ください。

特に副業としてお考えでなくとも、今後、ご自分の終活において、専門知識を持つことで、業者のいいなりにならずに、無駄な費用を避けることができるようになります。

また、葬儀社・お墓関連、保険代理店、相続関連等、終活に係る職業の方なら、終活の専門家として、自信を持ってアドバイスできるようになるでしょう。

さらに、行政書士やファイナンシャル・プランナー、司法書士、不動産、また、介護士、ホームヘルパーなどの福祉関係の有資格者は、この【終活ガイド上級資格】を持つことで、ダブル有資格者として、幅広く相談に乗ることができ、相談される方もより安心されることでしょう。

【関連記事】
最短1カ月、5万円で、終活のプロ資格、副業から独立
シニア世代にお薦め副業
独立開業・在宅・すき間時間で副業
人気フランチャイズ ランキング
2022年収入アップのために始めること
フランチャイズとは? そのメリットとデメリット

50代からの”簡単”資産管理アプリの決定版!NTTファイナンスの「楽クラライフノート」

 

アフィリエイト報酬1件1万円超え!日本最大級の電子書籍ASPインフォカート