💰お金専科!副業・投資・ 起業・独立・節税

お金に関する最新情報の共有サイトです。

おしりとデリケートゾーンの健康

 f:id:bravomavie:20211227071329j:plain 

■痔の方、おしりやデリケートゾーンが、トイレのウオッシュレットで洗うとき、水がしみませんか? 私は、実は、息子の出産時に痔になったらしい・・。

■「毎日使うトイレの水を安全に。水道水には残留塩素があるのをご存じですか」というキャッチになぜか、ドキ。おしりやデリケートゾーンを洗浄するトイレの水に何か問題が?? 

f:id:bravomavie:20211227052848p:plain

■私たちの生活で、キッチンやシャワーで、何気なく利用している水道水は、安全に使えるように塩素が投入されている。キッチンでは、フィルターを通したり、おいしいお水を購入したり、シャワーにも専用の洗浄器を取り付けて、残留塩素対策をしている。

 f:id:bravomavie:20211227071126j:plain

■けど、確かに、トイレの洗浄の水までは気が回らなかった。考えてみれば、シャワーよりもっと気をつかわなければいけない。なぜって、ウオッシュレットの水を直接浴びるおしりからのほうが、体内に塩素が入りやすい。

 f:id:bravomavie:20211227071647j:plain

■しかも、結構な勢いで、〇めがけて水が下から飛んでくる。体内に入る確率超高い!! 肌荒れや喘息、アトピー性皮膚炎を誘発しやすくなるとか。

さて、あなたの便座のタイプは、この塩素を除去して刺激のないおしり・デリケートゾーン洗浄器、取付可能ですか? 特に、塩素アレルギーの方には、朗報です。

>>公式サイトで確認 温水便座の塩素対策に【クリンワシュレ】